[対処法] 【Word】セクション1の余白が印刷可能なページ範囲の外に設定されています。

2013 年 10 月 8 日 火曜日

セクション1の余白が印刷可能なページ範囲の外に設定されています。

セクション1の余白が印刷可能なページ範囲の外に設定されています。印刷を継続しますか?

原因

物理的な理由から、プリンタにはそれぞれ最小余白があり、印刷時の余白設定をその値よりも小さくすると、このエラーメッセージが表示される。印刷可能な範囲は、A4ならA4よりもひと回り小さく、B5ならB5よりもひと回り小さい。

このまま続行すると、一部が切れて印刷されてしまう可能性がある。

対処法

印刷プレビューを確認し、問題なければそのまま印刷

印刷プレビューで上下左右を確認する。特に問題なく表示されていれば、そのまま印刷しても構わない。念のため、実際に印刷してからも確認してみよう。

最小余白を確認し、余白設定を修正する。

印刷プレビュー時または印刷結果で、一部が切れている場合は、余白を設定しなおさなければならない。

お使いのプリンタで設定可能な最小の余白を確認するには、ページの印刷設定の余白設定(「ファイル」>「ページ設定」>「余白」)で、上下左右の余白にすべて「0」を入力する。

すると、Wordが余白の値を設定可能な最小の値に設定しなおしてくれるので、その値で印刷すれば用紙内に収まるはずだ。

用紙一杯フチなしで印刷したい場合

年賀はがきの印刷時など、用紙サイズ一杯に印刷したい場合は、プリンタのフチ無し設定を有効にする必要がある。

プリンタによっては、どこかに余白なしで印刷する設定項目(「ふち無し印刷」と表記されていることが多い」)がある。

この項目を有効にすれば、設定した余白サイズに関わらず、用紙一杯で印刷することができる。ただしこの場合も一部切れて印刷されてしまうことがあるので、印刷結果を確認すること。

スポンサードリンク
エラーメッセージリファレンス 目次へ

Microsoft Officeエラー

ExcelとWord使用時に発生するエラーメッセージの対処法一覧です。当サイトの人気コンテンツがたくさん含まれています。このことからも、残念ながらメッセージだけでは対処法が推測できないものが多いことが分かりますね。

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2012/02/312609.html/trackback