[対処法] 400 Bad Request

2013 年 10 月 25 日 金曜日

400 Bad Request

HTTP Error 400 – Bad Request

HTTP エラー 400 – 要求の形式が正しくありません。

HTTP 400 – 不正な要求です。

原因

クライアント(主にウェブブラウザ)からウェブサーバーに向けて送信したリクエストに問題があるため、ウェブサーバー側がリクエストを処理することができない場合に発生するエラー。殆どの場合ユーザー側に問題がある

対処法

異なるウェブブラウザで確認してみる

もしPCに複数のウェブブラウザがインストールされているのであれば、エラーが発生したときに利用したウェブブラウザとは別のウェブブラウザでURLにアクセスしてみる。普段インターネットエクスプローラーを利用しているのであれば、FirefoxやChromeで試してみる。携帯電話やスマートフォンなどのモバイル端末でアクセスしてみても良い。

特定のウェブブラウザでのみこの問題が発生するのであれば、そのウェブブラウザに問題がある。ウェブブラウザに問題があることがわかった場合、以下の方法を試してみて欲しい。

  1. Cookie、キャッシュをクリアする。
    Cookieまたはキャッシュデータが壊れている場合はこれらのデータをクリアすることで問題が解消することがある。アクセスを試みているウェブサイトのドメインに関連するCookie、キャッシュをクリアすれば良いが、わからない場合はすべてクリアする。Cookie、キャッシュをクリアする方法はブラウザによって異なる。
    参考:ブラウザのキャッシュクリアの方法を教えてください。
    ブラウザを再起動して、再度ウェブサイトにアクセスしてみる。
  2. ウェブブラウザを最新バージョンにアップグレードする。
    Cookie、キャッシュをクリアしても問題が解消されない場合は、ウェブブラウザを最新バージョンにアップグレードしてみる。
  3. ブラウザプラグインや拡張機能を疑う
    一部のプラグインや拡張機能は、ウェブサーバ – ブラウザ間のHTTPリクエストやレスポンスの間に入り込むものがある。疑わしいものがあれば、一度アンインストールしてから再度アクセスしてみる。

ウェブブラウザを変更しても発生する場合

端末を変えてみる。PCで問題が解消されないのであれば、携帯電話やスマートフォンなど、モバイル端末でアクセスを試みても良い。特定の端末でのみ発生する場合、その端末自体に問題がある可能性が高い。

端末を変えてみたり、モバイル端末でアクセスしてみても問題が解消されない場合は、ウェブサーバー側に問題がある可能性がある。

時間を置いてアクセスしてみるか、連絡が取れるのであればサーバ管理者に連絡をとる。

端末を変えると閲覧できた場合、以下を確認。

ブラウザを変えてみても閲覧できなかったのに、端末を変えると閲覧できた場合、その端末に問題がある。

セキュリティ対策は行なっているか。

アンチウィルスソフトを常駐させ、OSには最新のセキュリティ・パッチがあたっているか?
ウィルスに感染している場合、すべての400エラーを含むすべてのHTTPエラーが発生する可能性がある。たとえば、ウェブサーバー – ウェブブラウザ間の通信でトラフィックが改ざんされている可能性がある。

アンチウィルスソフトをインストールしていないのであれば、無料版でも構わないので、まずはインストールし、ウィルスに侵されていないか確認する。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2012/02/312554.html/trackback