[対処法] 405 Method Not Allowed

2013 年 10 月 25 日 金曜日

The requested method POST is not allowed for the URL

405.0 – Method not allowed

原因

セキュリティ上の理由により、想定されていないメソッドによるリクエストを禁止していることをあらわすエラーコード。

ほとんどの場合、読み取り専用のウェブページにPOSTリクエストを送信している場合や、POSTメソッドのみを受け付けているページにGETやPUT、DELETEリクエストを試みた場合などに発生する。

HTTPメソッドには以下のようなものが存在する。

  • GET: 指定したURLのリソースを取得する。もっともよく使われるメソッド。
  • POST: 入力データをサーバに転送するメソッドの1つ。
  • PUT: ファイルをサーバにアップロードするメソッド。
  • DELETE: PUTの逆で、サーバからリソースを削除するためのメソッド。

正しくは「送信されたメソッドは許可していない」という意味で、「実装していない」という意味ではない。ウェブサーバ側ではこのメソッドによるリクエストを処理する実装がなされているが、何らかの理由により許可していない場合に利用するのが正しいが、区別していない場合もあるので注意が必要。

対処法

リクエスト送信先と送信元が異なるような、第三者が用意した入力フォームからのリクエスト送信でない限り、ウェブサーバ側に問題があるため、ユーザーができることは少ない。改善されるのを待つか、View HTTP Request and Response Headerのようなサービスでどのメソッドであれば受け付けているのか確認し、管理者に連絡をとっても良いかもしれない。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2012/02/312571.html/trackback