[対処法] 504 Gateway timeout

2015 年 5 月 17 日 日曜日

504 Gateway timeout

HTTP 504

原因

HTTPエラーコードの1つ。原因はインターネットの向こう側にあるサーバ – サーバ間のネットワークエラーで、クライアント(Webページにアクセスしているエンドユーザー)が原因で発生している可能性は少ない。

Webページにアクセスしたとき、ブラウザからサーバ(A)へHTTPリクエストが送信される。最初にリクエストを受け取ったサーバ(A)が、さらに別のサーバ(B)にリクエストを送信するが、サーバ(B)がダウンしている等の理由により一定時間待ってもレスポンスが返ってこない際に、サーバ(A)からWebブラウザに504 Gateway timeoutが返される。

対処法

上記の通り、インターネットの向こう側が原因であることが殆どなので、ユーザーが根本的に問題を解決することはできないかもしれないが、以下の方法により対処できることがあるので、試してみて頂きたい。

1.時間をあけてもう一度アクセスしてみる
サーバ間の一時的な問題であることが多い。少し時間をおいて、もう一度同じURLにアクセスしてみると改善していることがある。
2.プロキシサーバを変更する
プロキシサーバを経由してWebブラウジングをしている場合は、サーバを変更してみる。プロキシサーバがダウンしている場合にこのエラーが発生するケースもある。
3.サーバ管理者に連絡
いつまで経っても状況が変わらない場合、Webサイト管理者に連絡してみるのも良いかもしれない。

408 Request timeoutとの違い

408 Request timeoutは、Webブラウザがサーバへ送信したリクエストに対する応答が一定時間を超えたことを表す。

504 Gateway timeoutは、Webブラウザからのリクエストを受けたサーバがさらに別のサーバにリクエストを送信した際に、別のサーバからの応答が一定時間以内に返って来ないことを表している。

コメント / トラックバック 1 件

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2012/03/313309.html/trackback