[対処法] ファイル’xxxx’は、次のユーザーによって保護されています

2013 年 12 月 8 日 日曜日

ファイル’xxxx’は、次のユーザーによって保護されています:
上書き保存するにはパスワードが必要です。または読み取り専用で開いてください。

原因

Microsoft OfficeのExcelやWordでは、ファイルを保護するためにパスワードを設定することができます。保護には「読み取りパスワード」と「書き込みパスワード」の2種類あります。

「読み取りパスワード」が設定されていると、正しいパスワードを入力しない限り、ファイルの閲覧ができません。

「書き込みパスワード」が設定されていると、ファイルの閲覧はできますが、正しいパスワードを入力しない限り、ファイルの編集ができません。

いずれの場合でも、保護されたファイルを開こうとしたときに表示されるエラーメッセージです。

対処法

正しいパスワードを入力し、[OK]ボタンをクリックしてください。

パスワードを忘れてしまったら・・・

「書き込みパスワード」が設定されているだけであれば、メッセージダイアログにある[読み取り専用]ボタンをクリックすると、読み取り専用としてファイルを開くことができます。

読み取り専用としてファイルを開いたあとに、別名でファイルを保存することが可能です。

「読み取りパスワード」を忘れてしまった場合は、残念ながら正しいパスワードを入力しない限り、内容を確認することもできません。

どうしてもファイルを開かなければならない、でもパスワードを思い出せないという時は、パスワード解析ツールを使うという方法もあります。

あらかじめ用意された辞書や、文字の総当りでパスワード入力を自動で繰り返し実行するツールです。

以下に2つご紹介しますが、第三者が設定したパスワードを解除する目的では利用しないで下さい。

スポンサードリンク
エラーメッセージリファレンス 目次へ

Microsoft Officeエラー

ExcelとWord使用時に発生するエラーメッセージの対処法一覧です。当サイトの人気コンテンツがたくさん含まれています。このことからも、残念ながらメッセージだけでは対処法が推測できないものが多いことが分かりますね。

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2013/12/315207.html/trackback