[対処法] (Excel)オーバーフローしました

2014 年 9 月 20 日 土曜日

実行時エラー ‘6’:
オーバーフローしました

現象

Excelマクロ実行時に「オーバーフローしました」というエラーメッセージが発生し、動作が停止する

原因

「オーバーフロー」つまり桁あふれ時に発生する。よくあるのは、Integer型の変数に、Integer型の許容範囲である-32,768~32,767の範囲外の値をセットしようとした時に発生するケース。

例えば、変数rowに行番号をセットするプログラムにおいて、行番号32,768の値をセットする場合。Integer型の範囲外なので、実行時例外が発生する。

対処法

より大きな数値を扱えるデータ型「Long」や「Double」に変更する。

スポンサードリンク
エラーメッセージリファレンス 目次へ

Microsoft Officeエラー

ExcelとWord使用時に発生するエラーメッセージの対処法一覧です。当サイトの人気コンテンツがたくさん含まれています。このことからも、残念ながらメッセージだけでは対処法が推測できないものが多いことが分かりますね。

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2014/09/315270.html/trackback