[対処法] [Excel]このコマンドは、共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください

2013 年 10 月 29 日 火曜日

このコマンドは、共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください

原因

ブックの共有が設定されている場合、いくつかの機能が使用できなくなります。以下、制限の中でも特によく使われると思われる機能です。詳細は共有ブックで使用できない機能を参照して下さい。

  • ワークシート削除
  • セルの結合、結合の解除
  • パスワードの割り当て、変更、削除
  • マクロの作成、表示
  • グラフの作成

対処法

ブックの共有を解除する必要があります。ただし、共有を解除すると、変更履歴が全て削除されてしまいますので注意が必要です。

  1. ブックの共有を解除したいExcelファイルを開きます。
  2. [校閲]タブを選択します。
  3. [共有ブックの保護解除]をクリックします。
  4. [ブックの共有]をクリックします。
  5. [複数のユーザーによる同時編集と、ブックの結合を許可する]のチェックを外します。
  6. [OK]ボタンをクリックします。

以下のメッセージが表示されます。問題無ければ[はい]をクリックしてください。

このブックの保護を解除すると、ファイルの変更の履歴が削除されます。また、共有を無効にすると、上書きせずにこのファイルを保存することはできなくなります。

「上書きせずにこのファイルを保存することはできなくなります」とは、複数人で同時編集している最中にブック共有を解除した場合、同時に編集していたユーザーは、共有が解除されたファイルをそのまま上書き保存できなくなるという意味です。(別名で保存する必要があります)

スポンサードリンク
エラーメッセージリファレンス 目次へ

Microsoft Officeエラー

ExcelとWord使用時に発生するエラーメッセージの対処法一覧です。当サイトの人気コンテンツがたくさん含まれています。このことからも、残念ながらメッセージだけでは対処法が推測できないものが多いことが分かりますね。

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2013/10/315169.html/trackback