[対処法] このファイルは、電子メールの添付ファイルとして取得されており、安全でない可能性があります。

2013 年 11 月 1 日 金曜日

保護ビュー このファイルは、電子メールの添付ファイルとして取得されており、安全でない可能性があります。クリックすると詳細が表示されます。

原因

このメッセージは、電子メールの添付されたExcelファイルやWordファイルを一旦パソコンにダウンロードせず、直接開こうとした時に表示されます。

Office 2010から新しく追加された「保護ビュー」が適用されています。保護ビューが適用されると、そのファイルは読み取り専用になり、ファイルの編集、保存、印刷等ができなくなります。

マクロの実行は可能ですが、編集や保存、印刷機能を使っている機能は全て無効化されます。

Excel等のマクロウイルスは作成の容易さや、通常の企業活動でやり取りされることの多い形式のため、拡散もされやすいです。インターネット上で配布されたファイルは危険ですが、電子メールで配布されたファイルも同様の危険性があります。

例えば、スパムメールに含まれるExcelファイルをうっかり開いてしまった場合、保護ビューという機能が無いと、マクロが自動で実行され、ウイルスに感染してしまう可能性もあります。

Microsoftでは、保護ビューという機能によりこのような被害を抑制しています。

対処法

基本的には、閲覧のみで済むのであれば保護ビューは解除しない方が良いでしょう。信頼できる送信元から送られたファイルで、かつ編集、保存、印刷を行いたい場合は、以下のページの[対処法]に記載した方法で保護ビューを解除して下さい。

スポンサードリンク
エラーメッセージリファレンス 目次へ

Microsoft Officeエラー

ExcelとWord使用時に発生するエラーメッセージの対処法一覧です。当サイトの人気コンテンツがたくさん含まれています。このことからも、残念ながらメッセージだけでは対処法が推測できないものが多いことが分かりますね。

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2013/11/315185.html/trackback