[対処法] [Excel][Word]「ドキュメント”xxx”を前回開いた時に重大なエラーが発生しました」

2013 年 10 月 12 日 土曜日

ドキュメント”xxx”を前回開いた時に重大なエラーが発生しました。

ドキュメント”xxx”を前回開いた時に重大なエラーが発生しました。
このドキュメントを引き続き開きますか?

ドキュメント”xxx”を前回開いた時に、このドキュメントが原因で重大なエラーが発生しました。引き続きこのドキュメントを開くか、[データの回復]をクリックしてデータを回復します。[データの回復]をクリックすると、ドキュメントからテキストは抽出されますが、すべての書式と図式は失われます。

現象

  • ファイルを開くたびに表示される。
  • ファイルを開くと、実際は何らかの文章が書き込まれているにも関わらず、真っ白なドキュメントが表示される。
  • 正常にファイルを開くことができるが、ファイルを開くたびにメッセージが表示される。
  • 該当のファイルをコピーできない。

原因

開こうとしているファイルが「使用できないアイテム」一覧に登録されているため。

「使用できないアイテム」とは、ブラックリスト機能のようなもので、あるファイルが原因でExcelやWordが何度も予期せず終了(クラッシュ)したり、重大なエラーが発生した場合に、そのファイルは「使用できないアイテム」リストに追加される。こうすることにより、Officeが不安定になることを未然に防いでいる

対処法

対処法1:コピーをとる

コピーがとれるのであれば、何らかの対処法を実行する前に、ファイルのコピーをとっておく。また、コピー先ファイルが正常に開く場合は、原本を削除して、複製を利用する。

対処法2:使用できないアイテム一覧から削除する

ファイル自体に問題がある際は、根本的な解決にはならないかもしれないが、使用できないアイテム一覧からファイルを削除することにより、再びファイルを開くことができる可能性がある。

Excel2007、2010、Word2007、2010
  1. 新規ファイルまたは新規ブックを開く
  2. Microsoft Officeボタンクリック
  3. 「Excelのオプション」または「Wordのオプション」クリック
  4. 「アドイン」クリック
  5. 「管理」メニューの「使用できないアイテム」を選択
  6. 「設定」ボタンクリック
  7. 使用できないアイテム一覧が表示されるので、該当のファイルを選択して「有効にする」をクリック
  8. 開けなかったファイルを開く
Excel2003、Word2003
  1. 新規ファイルまたは新規ブックを開く
  2. 「ヘルプ」⇒「バージョン情報」を選択
  3. 「使用できないアイテム」を選択
  4. 使用できないアイテム一覧が表示されるので、該当のファイルを選択して「有効にする」をクリック
  5. 開けなかったファイルを開く

対処法3:エラーメッセージで「はい(引き続き開く)」を選択してしまう

まず、ExcelまたはWordで保存していないすべてのファイルを保存し、終了しておく。ファイルに問題がある場合、ファイルが開かれたタイミングで予期せぬ問題が発生し、開かれているすべてのExcel、Wordファイルが強制終了してしまう可能性がある。

「はい」を選択してファイルを正常に開くことができた場合は、内容が破損、欠落していないか確認する。保存せずに終了すると、もう一度ファイルを開いた際に同じメッセージが表示される可能性があるので、ファイルを保存しておく(念のため別名で保存が望ましい)。

「はい」を選択しても真っ白な画面が表示されるだけの場合は、ファイルが破損している可能性がある。

Office製品以外で開くことにより、正常にファイルを開くことができる可能性がある。OpenOfficeで開いてみたり、Google Docsにアップロードしてみても良いかもしれない。

対処法4:破損したブックを回復する

以上の方法をとっても開くことができない場合は、ファイル自体が破損している可能性が高い。[XL2003] Excel 2002 および Excel 2003 で、破損したブックのデータを回復する方法を参考に、破損したブックを修復する必要がある。

スポンサードリンク
エラーメッセージリファレンス 目次へ

Microsoft Officeエラー

ExcelとWord使用時に発生するエラーメッセージの対処法一覧です。当サイトの人気コンテンツがたくさん含まれています。このことからも、残念ながらメッセージだけでは対処法が推測できないものが多いことが分かりますね。

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2012/03/313636.html/trackback