[対処法] 新しいバージョンのJavaがインストール可能になりました

2013 年 10 月 9 日 水曜日

新しいバージョンのJavaがインストール可能になりました。ここをクリックすると続行します。

最新版のダウンロード準備完了
Java Updateから最新版をダウンロードできます。ここをクリックすると、更新内容を確認しダウンロードを開始することができます。

最新版のインストール準備完了
このコンピュータ用の最新版がJava Updateからダウンロードされました。ここをクリックすると、更新内容を確認してインストールを開始することができます。

Java実行環境が端末にインストールされている場合、最新版が配布されていないか自動的にチェックされる。このメッセージは、現在インストールされているバージョンよりも新しいバージョンが利用可能な場合に通知される。

対処法

脆弱性を修正したプログラムが含まれる可能性もあるので、基本的にはすぐに最新版にアップデートすべき。放置しておくと、セキュリティリスクが高まる。メッセージの通り、メッセージをクリックするとダウンロード、インストールが開始される。ダイアログの指示に従って操作を行い、更新する。

自動チェックしない方法

  1. Javaコントロールパネルを起動
    (タスクトレイのJavaアイコンを右クリック > プロパティ)
  2. 「アップデート」タブを開く
  3. 「アップデートを自動的にチェック」のチェックを外す。
  4. 「了解」ボタンをクリックし、設定を有効にする。

アップデート内容は、以下のリンクから確認することができる。

スポンサードリンク
エラーメッセージリファレンス 目次へ

Windowsシステムエラー

Windowsのエラーメッセージの原因と対処法をまとめています。対象バージョンはWindows XP、Vista、Windows7、Windows8、Windows10です。

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2012/11/314802.html/trackback