[対処法] サーバーと通信しようとして、タイムアウトが発生しました。(0x800ccc19)

2013 年 10 月 8 日 火曜日

サーバーと通信しようとして、タイムアウトが発生しました。
アカウント:’****’,サーバー:’*****’,
プロトコル:POP3,ポート:***,セキュリティ(SSL):***,
エラー番号:0x800ccc19

エラー番号[0x800ccc19]とは

[Outlook]サーバーのタイムアウト(時間切れ)

原因

Outlook Expressで、サーバーとの通信が設定したタイムアウト時間を上回ったときに表示されるエラーメッセージで、大サイズのファイルを添付したメールを送信、または受信したときに表示されることがあります。

また、一部のウィルス対策ソフトで、メールにウィルスが添付されていないかをチェックする機能がありますが、このチェック作業時間によりタイムアウトすることもあります。

対処法

添付ファイルのサイズを小さくするか、ウィルス対策ソフトのメールチェック機能を一時的に無効にし、送受信時間を短縮するとタイムアウトしなくなることがありますが、根本的に解決するには、Outlookの設定を変更する必要があります。

タイムアウト時間を延長する

タイムアウト時間を延長するには、以下の手順でOutlookの設定を変更してください。

  1. Outlook Express を起動する
  2. [ツール]→[アカウント]をクリック
  3. [メール]タブ→[プロパティ]をクリック
  4. [詳細設定]→[サーバのタイムアウト]を長くする
  5. [OK]ボタンをクリックして設定を完了する

参考

スポンサードリンク
エラーメッセージリファレンス 目次へ

Windowsシステムエラー

Windowsのエラーメッセージの原因と対処法をまとめています。対象バージョンはWindows XP、Vista、Windows7、Windows8、Windows10です。

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2007/06/32133.html/trackback