[対処法] パスワードを忘れてしまいましたか?

2013 年 10 月 26 日 土曜日

パスワードを忘れてしまいましたか?
[?]をクリックすると、パスワードのヒントを参照することができます。

もう一度パスワードを入力してください。
大文字と小文字を区別して正しく入力してください。

原因

Windows XPログイン時、パスワードを設定している場合は、パスワードの入力が求められます。入力したパスワードが設定したパスワードと異なっていた場合に表示されるエラーメッセージです。

対処法

正しいパスワードを入力しないかぎり、ログインすることができません。メモしておいたパスワードを入力してもログインできない場合は、大文字と小文字の間違いはないか、0(ゼロ)とO(オー)、I(アイ)とl(エル)など、見間違いはしていないかをチェックし、再度パスワードを入力してください。

パスワードを忘れたユーザーが管理者権限でない場合、管理者権限をもつユーザーがログインし、以下の手順でパスワードを再発行することができます。

管理者権限でログインし、パスワードを忘れたユーザーのパスワードを変更する
  1. 管理者権限でログインする
  2. [スタート]→[コントロールパネル]→[管理ツール]をクリック
  3. [コンピュータの管理]をクリック
  4. 左メニューにある[システムツール]→[ローカルユーザーとグループ]→[ユーザー]をクリック
  5. パスワードを忘れたユーザー名を右クリック→[パスワードの設定]をクリック
  6. 新しいパスワードを設定する
  7. パスワードを忘れたユーザーにパスワードを教える
  8. パスワードを忘れたユーザーはログイン後、別のパスワードに切り替える

管理者権限をもつユーザーは、もしものときに備え、パスワードリセットディスクを作成しておくことをおすすめします。パスワードリセットディスクとして作成しておいたフロッピーディスクを挿入してログインすると、忘れたパスワードを解除してログインすることができます。

パスワードリセットディスクを作成する
  1. [スタート]→[コントロールパネル]→[ユーザー アカウント]を選択
  2. パスワードリセットディスクを作成するアカウントをクリック
  3. 左メニュー「関連した作業」に表示される[パスワードを忘れないようにする]をクリック
  4. パスワードディスクの作成ウィザードが表示されますので、[次へ(N)]をクリック
  5. フォーマット済のフロッピーディスクを挿入し、[次へ(N)]をクリック
  6. パスワード入力フォームが表示されますので、現在のアカウントのパスワードを入力し、[次へ(N)]をクリック
  7. パスワードディスクが作成されます。[次へ(N)]→[完了]をクリック
パスワードリセットディスクを利用する

パスワードを忘れたとき、さきほど作成したパスワードリセットディスクを利用し、パスワードを入力しなくてもログインすることができます。

ログイン画面でパスワードリセットディスクを挿入し、パスワード入力欄右の緑色の[→]をクリックすると、[パスワードリセットディスクを使うことができます]と表示されます。クリックするとそのままログインすることができます。

参考

スポンサードリンク
エラーメッセージリファレンス 目次へ

Windowsシステムエラー

Windowsのエラーメッセージの原因と対処法をまとめています。対象バージョンはWindows XP、Vista、Windows7、Windows8、Windows10です。

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2007/06/40742.html/trackback