[対処法] このスクリプトの実行を中止しますか?

2013 年 10 月 24 日 木曜日

このスクリプトの実行を中止しますか?
このページのスクリプトが、Internet Explorerの実行速度を遅くしています。スクリプトを実行し続けると、コンピュータが反応しなくなる可能性があります。

現象

Internet ExplorerでWebページを読み込み中、しばらく応答しなくなったあと(画面が固まる)、メッセージが表示される。[はい]を選択して続行し続けてしばらく待つとページが表示される時や、しばらく待ってもページが表示されない場合があります。

原因

WebページがJavaScriptというスクリプト言語を使ってページに動き等を付加している場合、処理量が多く実行に非常に長い時間がかかる場合があります。

Internet Explorerは実行に時間がかかるスクリプトを検出し、このエラーメッセージを表示し、ユーザーに処理続行の承認を求めることがあります。

スクリプトはサーバ側ではなくクライアント(パソコン)側で実行されるため、エラーが表示されるかどうかは、パソコンやブラウザの処理能力に依存します。

Internet Explorerはバージョンが上がるにつれスクリプトの処理能力が向上しているため、同じパソコンでも、Internet Explorer8ではエラーがでるが、Internet Explorer10ではエラーが出ないこともあります。

ただし、スクリプトの問題で(無限ループなど)、処理が永久に終わらない場合はパソコンの処理能力に関係なくエラーになります。

対処法

Internet Explorerにはスクリプトに誤りがないかを確認する解析機能がありますが、その設定が有効になっており処理速度に遅延が発生している可能性があります。

以下の方法により確認および設定の無効を行ってください。

  1. Internet Explorerを起動する
  2. ツールバーより[インターネットオプション]を開く
  3. [詳細設定]タブを開く
  4. スクリプト エラーごとに通知を表示するのチェックOFF
  5. スクリプトのデバッグを使用しない(Internet Explorer)のチェックON
  6. スクリプトのデバッグを使用しない(その他)のチェックON
  7. [OK]ボタンをクリックして設定を保存する。
  8. Internet Explorerを再起動し、もう一度ページにアクセスする。

問題が解決しない場合、別のパソコンでページを閲覧してみてください。(可能な場合)

別のパソコンで正常に閲覧できる場合は、サイトではなくパソコンやブラウザの処理速度に問題がある可能性が高いです。WindowsアップデートによりInternet Explorerのバージョンを上げてみるか、使用していないアプリケーションを終了して再度ページを閲覧してみてください。

どの環境でもエラーが発生する場合は、サイトに問題がある可能性が高いです。時間を空けて再度閲覧を試みるか、サイト管理者に連絡して下さい。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2013/10/315135.html/trackback