[GAS][Sites]Urlからサイトオブジェクトを取得するには: 逆引きGoogle Apps Script

2012 年 7 月 22 日 日曜日

▼サンプルスクリプト

Urlから取得したサイトに新しいページを追加している。

function createPage(){
  var site = SitesApp.
    getSiteByUrl('https://sites.google.com/site/xxxxxx/');
  if (site != null){
    var html = '

サンプル

'; html += '

このページは自動生成サンプルです

'; site.createWebPage('テストページ', 'sample', html); } }

行3 getSiteByUrl(url)で、パラメータに指定したUrlのサイトオブジェクトを取得している。
行7 createWebPage(title, name, html)で、行3で取得したサイトに新しいページを追加している。このサンプルではサイトのトップレベルにページを追加しているが、上位階層のページを指定することや、テンプレートを指定して新しいページを追加することができる。

構文

getSiteByUrl(url)

戻り値

Site
指定Urlのサイトオブジェクト

注意点

Urlはサイトへの相対パスではなく、フルパスを記載する。

スポンサードリンク

関連記事

コメント / トラックバック 3 件

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2012/03/313438.html/trackback