[GAS][カレンダー]タイムゾーンを取得するには: 逆引きGoogle Apps Script

2012 年 3 月 23 日 金曜日

▼サンプルスクリプト

自分が所有するカレンダーオブジェクトをすべて取得。取得したオブジェクトをループさせながら、タイムゾーンがAsia/TokyoになっていないカレンダーのタイムゾーンをAsia/Tokyoに修正している。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
function myFunction() {
  var calendars = CalendarApp.getAllOwnedCalendars();
  for(var i=0; i<calendars.length; i++){
    var calendar = calendars[i];
    if (calendar.getTimeZone() != 'Asia/Tokyo'){
      calendar.setTimeZone('Asia/Tokyo');
    }
  }
}

行2:CalendarApp.getAllOwnedCalendars()で自分が所有するすべてのカレンダーを取得している。

マイカレンダー一覧

行5:getTimeZone()でカレンダーのタイムゾーンを取得している。

カレンダーのタイムゾーン

構文

getTimeZone()

戻り値

カレンダーのタイムゾーン。日本であればAsia/Tokyo。タイムゾーン表

関連記事

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2012/03/313427.html/trackback