[GAS][Sites]お知らせページを作成するには: 逆引きGoogle Apps Script

2012 年 7 月 22 日 日曜日

▼サンプルスクリプト

Googleサイトの「お知らせページ」を作成するサンプルスクリプト。
週報として活用することを目的に、Time-Drivenによる定期実行で、毎週月曜日にお知らせページを作成している。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
function createNewAnnouncementPage() {
  var parentPage = SitesApp.getPageByUrl(
    'https://sites.google.com/site/xxxxxxxx/home/weeklyreport'
  );
  var today = Utilities.formatDate(new Date(), "Asia/Tokyo", "yyyy-MM-dd");
  parentPage.createAnnouncementsPage(
     '週報'+today,
     'weeklyreport'+today, 
     today + 'から一週間分の週報はここに投稿して下さい。'
  );
}

サンプルコードの解説

行2-
行4
基準となるページを取得する。ここでは、ホーム直下にある「weeklyreport」という名前のページを取得している。
行5 現在日付をyyyy-mm-ddのフォーマットで取得している。JavaScriptで日付フォーマットを行う場合、【JavaScript】日付を自由にフォーマットするのように、自分で書式化する必要があるが、Google Apps ScriptのUtilitiesクラスでは、日付フォーマット関数が用意されているので、この関数を利用している。
行6-
行10
{Page}.createAnnouncementsPage(title, name, html)で、{Page}の子ページとして、新しいお知らせページを作成している。

構文

{Page}.createAnnouncementsPage(title, name, html)

パラメータ

{string} title
新しく作成するお知らせページのタイトル
{string} name
新しく作成するお知らせページの名称(url)
{string} html
新しく作成するお知らせページのHTMLコンテンツ

戻り値

Page
新しく作成されたお知らせページ

関連記事

コメント / トラックバック 1 件

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2012/06/314095.html/trackback