Sleipnir:Hawkeyeが凄い

2015 年 9 月 23 日 水曜日

20060923_1.png
22日に追加されたSleipnirプラグイン、Hawkeyeが凄い。



おサポ上手…になりたい Geckoでチェック-Slepnirより新着プラグイン情報ゲット。Web開発補助ツールとして、閲覧中ページをいろいろと解析出来てしまいます。
[Fenrir & Co. マウス操作で Web ページの内部を見ることができるSleipnir 専用 Web 開発補助プラグイン “Hawkeye” を発表]

Hawkeye は Web ページの「外観」を見る Sleipnir に Web ページの「内側」を同時に見る機能を付け加えます。

という事でまさに獲物を狙う鷹の目のごとく、いろいろと解析できてしまいます。
まずはHawkeyeをダウンロード。ダウンロードボタンをクリックすると自動的に保存されますので、完了後Sleipnirを再起動します。

するとパネルに鷹の目が!

クリックするとHawkeyeが展開されます。

まずは小手調べ。「枠線」欄からH要素をクリックしてみましょう。

ページのH要素部分が強調されます。

併せて「要素名も表示」をクリックすると…

H要素の要素名が表示されます。ここでブロック要素とあわせるとブロック要素の要素名が、テーブルとあわせるとテーブルの要素名が表示されます。

これだけでも1つのツールとして十分使えそうなのですが、もちろんそれだけじゃありません。
id,class属性値をクリック。

idとclassの属性値が表示されます。

面白いのは色情報の表示。クリックすると…

ページの各部分のカラーコードが表示されます。

紹介したのはHawkeyeのごく一部の機能です。他にもCSS欄やHTML欄なども用意されていますので是非お試しを。
おサポ上手…になりたい – Geckoでチェック-Slepnir
Fenrir & Co. マウス操作で Web ページの内部を見ることができる Sleipnir 専用 Web 開発補助プラグイン “Hawkeye” を発表
Hawkeye|タブブラウザ Sleipnir プラグイン|Fenrir Extensions Center

スポンサードリンク

関連記事

コメント / トラックバック 1 件

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2006/09/230843.html/trackback