Sleipnir:アドレス欄を検索フォーム代わりに使う

2015 年 9 月 23 日 水曜日

sleipnir、アドレス欄を検索フォーム代わりに使う

Sleipnirは拡張性の高い事で知られていますが、それ故にいろいろ追加しすぎてスペースをとりすぎ、やや頭でっかちなブラウザになっていました。

で、URLなどが表示されるアドレス欄を検索エンジン代わりに使う事で少しは問題解消。デフォルトだとJwordで検索になっていますが、普段から使っているGoogleに変更。
1.「ツール」→「Sleipnirオプション」でオプション画面を開く。
2.「ツールバー」→「アドレスバー」にあるアドレスバー検索リクエストを変更する。
3.普段使っている検索エンジンの検索キーワードが入る所を削除して貼り付け。
Google.comだと「http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=」ですね。

スポンサードリンク

関連記事

コメントは受け付けていません。