[GAS][メール]メールを送信するには: 逆引きGoogle Apps Script

2012 年 9 月 27 日 木曜日

▼サンプルスクリプト

ユーザーがテキスト入力ダイアログボックスに入力した電話番号をadministrator@example.comに送信するサンプルスクリプト。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
function tellmeYourPhoneNumber() {  
  var phoneNumber = Browser.inputBox('電話番号を入力して下さい');
  var user = Session.getActiveUser().getEmail();
  MailApp.sendEmail(
    ‘administrator@example.com', //To
    '電話番号です', //Subject
    user + 'の電話番号は' + phoneNumber + 'です。' //Body
  );
}

行2 ユーザーがテキスト入力ダイアログに入力した電話番号を変数phoneNumberに格納
行3 スクリプト実行ユーザーのメールアドレスを取得
行4-行8 メール送信。「administrator@example.com」に、「電話番号です」という件名で、「”ユーザー名”の電話番号は{行2で入力された番号}です。というメッセージを送信する。

構文

MailApp.sendEmail(recipients, subject, body)

recipientsにsubjectという件名でbodyというメッセージを送信する。

パラメータ

String recipients
送信先。カンマ区切りで複数のアドレスに送信可能
String subject
メール件名
String body
メール本文

戻り値

なし

注意点

以下の制約あり。

送信数
gmail.com:500通/1日
Google Apps(free):500通/1日
Google Apps for Business:1,500通/1日、同一ドメインの場合は2,000通/1日
送信数(1メールにつき)
全エディション 最大50アドレス
添付ファイル数(1メールにつき)
全エディション250ファイル
添付ファイルサイズ(1メールにつき)
全エディション256,000KB
メールサイズ(メールヘッダー含む、添付ファイル含まない)
Gmail.com:200KB/1メッセージ
Google Apps(free):200KB/1メッセージ
Google Apps for Business:400KB/1メッセージ

関連記事

コメント / トラックバック 1 件

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2012/09/314765.html/trackback