[GAS]入力ダイアログを表示するには: 逆引きGoogle Apps Script

2015 年 5 月 9 日 土曜日

▼サンプルスクリプト

スプレッドシートを開いたタイミングで、名前を入力するダイアログをポップアップ。さらに入力した値に応じて、メッセージダイアログを表示している。

function onOpen(){
 var name = Browser.inputBox('あなたの名前は?');
 Browser.msgBox('こんにちは、' + name + 'さん!');
}

OKボタン以外のボタンを表示するには

OK以外のボタンを表示させることもできる。この例では、OKボタンがクリックされた場合のみ、シートに年齢をセットしている。

キャンセルボタンがクリックされると’cancel’が戻り値となるので、’cancel’がセットされていない場合のみ処理を続行する。

OK-キャンセルボタンの他に、はい-いいえボタンを設置することもできる。詳しくはメッセージダイアログを表示するには(+選択ボタン)参照。

function onOpen(){
  var age = Browser.inputBox('年齢を入力して下さい', Browser.Buttons.OK_CANCEL);
  if (age != 'cancel'){
    var sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet();
    sheet.getRange('A1').setValue('年齢');
    sheet.getRange('A2').setValue(age);
  }
}

タイトルを表示するには

ダイアログボックスにタイトルを表示させることもできる。

この例では、ダイアログボックスのタイトルに「差し支えなければ入力して下さい」と表示し、ユーザーは身長と体重を入力することになっている。BMIを計算するスクリプトを作成してみても良いかもしれない。

タイトル付きダイアログボックスについて詳しくは、メッセージダイアログを表示するには(+選択ボタン、+タイトル)参照。

function onOpen(){
  var height = Browser.inputBox('差し支えなければ入力して下さい', '身長', Browser.Buttons.OK);
  var weight = Browser.inputBox('差し支えなければ入力して下さい', '体重', Browser.Buttons.OK);
}
スポンサードリンク

関連記事

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2012/03/313015.html/trackback