「ぽすれん」の遅さの原因は?

2013 年 11 月 9 日 土曜日

オンラインDVDレンタルサービスには、ぽすれん、DMM、TSUTAYAなどがありますが、どのサービスも配達時間がしばしば問題になっています。私はぽすれんユーザーなのですが、1月6日に配送したらしいDVDが1週間+1日経った14日現在、未だに届かない。配送方法はヤマトのメール便。
通常2、3日、遅くても4日には届く事を考えると、この配達の遅れは異常ですね。
遅延工作がされているという噂もありますが(ぽすれんすべてについてのクチコミ【価格.com】)、これはちょっと考え過ぎかなあ。ヤマトまで撒きこんでそんな事をするものなのだろうか。第一、そんな事をするとユーザーが他のサービスに流れていく事くらい、私でも分かる。

これだけ遅れると、まず問い合わせ。ぽすれんに問い合わせようとしても、「うちは何も悪くない、配達が悪い」という内容の返事のようなので、ヤマトに問い合わせ、配達伝票番号を伝える。問い合わせ先を盥回しにされるかと思いましたが、さて。
ぽすれん関係の問い合わせはヤマトにもよくある事らしく、
伝票番号を聞き終えると「あ、ぽすれんさんですね」「発送はいつになっていますか?」
1月6日だと答えると、
「(驚いた様子で)そうですか、しばらくお待ち下さい」
(困り口調で)「うーん、どういうわけか最寄のクロネコヤマト店に届いていないようです」
この時点で、担当の方はあっさり、原因はヤマトだと言っておりました。(当然ですけど)
「ぽすれんさんに伝えておきます、追ってメールが届くと思いますので、ご確認下さい」
…という事でした。
本日はぽすれんのサポートも休日でしょうし、明日帰宅後メールを確認してみますが、ぽすれんの言う「原因は配達にあり」はあながち間違いでも無いようです。
ユーザーとしては、速く届けてくれて、配達が原因で遅れたとしても、その分契約期間を延ばすなど、柔軟な対応をして下されば、原因はどちらでも良いんですけどね。

スポンサードリンク

関連記事

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2007/01/142332.html/trackback