ハンズフリーでの運転も危険

2008 年 3 月 11 日 火曜日

カーネギーメロン大学研究者によると、運転中に携帯電話のハンズフリー機能で通話した場合も、ハンズフリー機能を使わない場合と同じく危険、集中力の低下度は酒気帯び運転に近いのだそうです。

Hands-free Cell Phone Use in Cars Not Much Protection

Don’t feel so smug about how safety conscious you are by using a hands-free cell phone in the car: Carnegie Mellon University researchers say you’re still likely going to be distracted.

車内での携帯電話は交通違反とされていますが、ハンズフリーでの通話は認められています。
ところが、このハンズフリーでの通話も集中力を低下させる原因となっているそうです。

数年前に運転中、ハンズフリーで通話をしたことがあるのですが、確かに運転に集中できなかった記憶があります。ラジオも同じじゃないか、という声もありますけど、「聞いて話す」通話と、「聞くだけ」のラジオでは、やっぱり比較にはなりません。

「人間、一度に3つのことはできない」と言われますけど、「運転+聞く+話す」は成立しないのでしょうね。

スポンサードリンク

関連記事

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2008/03/111814.html/trackback