無害タバコは日本で登場するのか?

2007 年 11 月 2 日 金曜日

以前「無害タバコ」開発進むというエントリを書きましたが、それからどうなったのでしょう。

海外では開発が進んでいるみたいですけど、日本では一切はなしが出ない。

健康ブームの昨今、タバコが無害になればタバコの売上げものびて、害もなくて、健康に気にせず吸いつづけることができるようになる。もちろん「禁煙」という言葉はなくなり、まさにJTはボロ儲け…。

そう思っていたのですが、どうやら少し事情が違うみたいですね。

なぜJTは、健康タバコを開発しようとしないんでしょうか?

外国では人体に無害なタバコの研究が進んでいるらしいです。また、今の健康ブーム&禁煙ムードならばJTの将来を見据えても有益なはずです。

という質問にたいして、

実は仕事がらタバコ会社3社くらいの営業マンと定期的に会うのですが、無害タバコを作ってくれ私も以前考えていたので頼んだところ、有害だからタバコなのであって無害になってはタバコとは言えませんよ(笑)と言ってました。

という回答。

つまり、無害タバコ=タバコではない=JTが独占できなくなる
ということで、開発されないのではないか、という話。日本ではあまり期待できそうもないです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント / トラックバック 1 件

  • 2週間以上前のジャガイモ…

    数ヶ月ぶりに煙草を吸ってみました。
    マルボロメンソールです(本当は女煙草が好きだけど、燃えるのが早すぎていかん)
    やっぱりうまいなあ。
    でも、ちょっと舌がしびれる。
    私は…

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2007/11/20004.html/trackback