【Google】ブロガー必見。スクリーンショットの使用許諾を受ける必要が無くなっていた!

2012 年 3 月 20 日 火曜日

ただし、手順説明や補足説明の目的で利用する場合のみ。

Google 使用許諾

手順説明や補足説明の目的で、印刷物(書籍、雑誌、機関誌、新聞)またはデジタル形式(ウェブページ、DVD、CD)において、Google の標準的なスクリーンショット(Google のホームページまたは検索結果ページの画像)を改変せずに使用する場合には、使用許諾を受ける必要はありません。

手順説明や補足説明の目的でスクリーンショットを利用する場合でも、これまでは事前に申請して、許諾を受けることが必要でしたが、使用許諾を受けなくても使用できるようになりました。

ただし、Google 使用許諾ページを読む限り、以下のようなルールがあるようです。

ルール

  • 申請しなくても良いのは、その目的が手順説明、補足説明の場合のみ。
  • 改変してはいけない。
  • 自分の商品の宣伝目的でスクリーンショットを利用することはできない。
  • Googleマップ、Google Earthのスクリーンショットに関しては特別なルールが存在するので、そちらに準拠する必要がある。

いくつか疑問が。

補足説明とは?

手順説明は分かります。例えばGoogleリーダーの使い方を説明する個人ブログのとあるページで、新しいフィードを登録する手順として、

Googleリーダーの登録手順

のようなスクリーンショットを手順説明だと思うのですが、では、補足説明とは?

Googleが具体的に補足説明とは何か定義しているわけではないので何とも言えませんが、一般的には、

補足とは – weblio辞書

ほそく【補足】
足りない所を補うこと。不十分な点を付け加えること。

テキストだけでは不十分だと思われる際に、それを補う目的でスクリーンショットを使用することを許諾する、という意味だと捉えています。

例えば、さきほど掲載したGoogleリーダーのスクリーンショット。この記事では、補足説明として利用しています。

改変とは?

あまり自信はありませんが、私なりの見解を。

スクリーンショットは改変せずに使用してください。いかなる方法でも、スクリーンショットの上にグラフィック、写真、または広告コピーを重ねることや、スクリーンショットとして記録した画像の外観を変更することはできません。

手順説明では、スクリーンショットを補足する目的で、画像を加工してテキストを追加することが多いと思いますが、上記の禁止事項では、それも改変にあたるとも読み取れるのですが・・・。

ですが、認められるスクリーンショットにあるように、スクリーンショットに一切、手を加えてはいけないということでも無いようです。

認められないケースのように、自分の商品を宣伝する目的で加工することは明示的に禁止されていますが、手順を説明する目的で、より分かりやすいものになるのであれば、問題無いだろうと思いますが、いかがでしょうか。

この点については、自信がありませんので、心配な方はGoogleにお問い合わせ下さい。そして、結果を教えて下さい :)

いつから申請がいらなくなった?

1ヶ月前(2012/2)Googleに使用許諾の申請を行なっていたのですが、一向に返事が返ってこないので、もう一度申請ページを訪れてみると、そのページはもう、存在しませんでした。(404)

おそらく、2月から3月の間に申請について改変があったのだと思われます。

少し前の記事ですが、個人ブログでも Google ブランド使用許諾は得られるのか [追記]の投稿日付を見ると、少なくとも2009年5月の時点では、まだこのような例外的なルールは存在しなかったのだと思われます。

関連記事

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2012/03/313343.html/trackback