【F1】ジェイムズ・キー、ザウバーを去る

2015 年 9 月 23 日 水曜日

2012年新車発表を待たずに、ザウバーのテクニカルディレクター、ジェイムズ・キーがザウバーを去った。

ザウバー・チームに衝撃! テクニカル・ディレクター離脱

ザウバー・チームは3日リリースを発表、テクニカル部門の再編成を行ったことを発表したが、その中でこれまでテクニカル・ディレクターとしてマシン開発やチーム指揮に腕を振るってきたジェームズ・キー氏がチームを離脱することを明らかにした。

それにしても、新車発表、シーズン開始前の時期に辞めるとは。よっぽど新車の開発がズッコけたのか。それとも、仕事に区切りがつくのを待っていただけなのか?

さすがに突然辞表をつきつけたわけではないだろう。しっかり引き継ぎはできているはず。きっと・・・。

以下、ジェームズ・キー離脱に対する海外F1ファンの反応です。

海外のF1ファンの反応

Sauber technical director James Key leaves the teamのコメント欄

Keith Collantine:

This is very similar to the circumstances in why Key left Force India two years ago. Similar timing too:

フォース・インディアを去ったときの理由、時期ともに、今回の離脱とそっくりだとのこと。そういえば、フォース・インディアを去ったときも、シーズン開始直前だった。では、次に就任するチームはいずこか。

コメント欄では、ロータス、ウィリアムズ、ケータハム、マルシアと、それぞれ予想が繰り広げられているが、ウィリアムズとマルシア・レーシングの声が多い。どちらにしても、キーにとっては大きなチャレンジだ。

キーが抜けたザウバーも、新しい仕事に就くキーも、2012年、頑張って欲しい。

スポンサードリンク

関連記事

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2012/02/312512.html/trackback