Neo’s SafeKeys:ネットカフェでのパスワード入力に便利なソフト

2015 年 7 月 31 日 金曜日

ネットカフェでパスワードを入力するときによぎる不安を解消するフリーソフト、Neo’s SafeKeysが公開されました。

ネットカフェでインターネットを使うとき、メールやブログ、ときにはクレジットカードサービスにログインすることがあるかもしれません。
ログインするときに必要なのはIDとパスワードですが、そのパスワードがキーロガーによって盗まれるという可能性があります。
キーロガーというのは、タイプした文字を記憶するソフトのことで、パスワードも例外ではありません。
そんなの、常駐していたら気付くにきまっている!というのは少し考えが甘いかもしれません。キーロガーは現在も進化を続け、特にその存在を隠すことに特化したものもあるそうです。
Neo’s SafeKeysでは、表示されるアルファベットをマウスでクリックしていくことによってテキストを入力することができ、あとはそのテキストをオンラインフォームにドラッグ&ドロップするだけでログインすることができます。
おもな機能は以下のとおり。
▼キーボードをタイプしなくても入力できる
→キーロガーはパスワードを記憶することができない
▼毎回入力画面の幅と高さが変わる
→キーロガーによってはクリックした位置によってテキストを記録するものもある
▼クリップボードには何も残らない
→クリップボードロガー対策
▼記号も使うことができる
→複雑なパスワードもOK!
Neo’s SafeKeys

スポンサードリンク

関連記事

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2008/03/70937.html/trackback