[逆引きGIMP]直線・長方形を描くには

2015 年 9 月 27 日 日曜日

画像加工するときは、WindowsではPictBearを使っていますが、UbuntuではGimpを使っています。直線を引いたり長方形を描きたかったりすることも多いわけですが、Gimpのツールボックスに直線ツール、長方形ツールがない。

Gimpではまっすぐな線は引けないと勝手に解釈して、直線を引きたいときはWindowsを起動、画像のサイズを変更したりするときだけ、というときはUbuntuを起動という、ものすごく手間のかかることをしていました。

最近知ったのですけど、Gimpでも直線・長方形を描くことができるんですね。

直線を引く

鉛筆ツールか筆ツールを選択し、直線開始点を1クリック、Shiftを押しながら終了点をもういちどクリックする。

長方形を描く

短形選択ツールを選択し、範囲選択したのち、ストローク描画する。

さて、これでさらにWindowsの出番が少なくなりました。

スポンサードリンク

関連記事

コメント / トラックバック 1 件

  • Reiko より:

    はじめまして。GIMPで絵を書く際にこちらの記事が役に立ちました。どうもありがとうございました。

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2007/10/170737.html/trackback