サイトM&Aサイト、サイトキャッチャーが面白い

2015 年 9 月 24 日 木曜日

サイトの売買、買収を仲介する「サイトキャッチャー」が面白い。
利用者はサイトを売りたい人、買いたい人に分けられ、サイトを売る側は一ヶ月のPV、売り上げなど売却サイトの情報を掲載し、買いたい人はその情報を元にして交渉する。
実際に何件も取引が成立しているようで、成約案件一覧を見る事もできます。
希望価格が数十万を超えるものばかりでなかなか手が出ませんが、見るだけならタダ。
買い手は自分のサイトと合併し、コンテンツの充実を図ったり、買収したサイトを独立させて売上げを伸ばしていったりします。
話題になっているのはサイト指名買いサービス。申し込めば、サイトキャッチャーが売り手として登録していないサイト(つまりサイトキャッチャー自体知らない運営者に)に「あなたのサイトを○○万円で譲渡を希望している企業があります」とオファー。
オファーされた方は突然の事で困惑する可能性大ですが、個人がいきなりオファーしても無視されるだけですからね。こういった窓口はあっても良いと思います。
いやぁ、売却サイトの情報を見て、もしも自分のサイトと合併させたら…なんて想像するだけで楽しい。
サイト売買のサイトキャッチャーはサイト売買とサイトM&Aサービスです

スポンサードリンク

関連記事

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2007/01/21051.html/trackback