くっついたガムをとる方法

2006 年 9 月 6 日 水曜日

20060906_1.png
今日はクロレッツの日という事で、ガムに関連する話題。ガムというものは、ひとたび口から出ると、ネバネバとして、靴や服なんかについてしまうと取るのが大変。今回は、取りにくいガムの取り方を説明しているページのご紹介。


[ガム踏んじゃった~]

ガムは、氷やドラアイアイスで冷やすと、硬くなって扱いやすくなります。靴底にこびりついたものはこうやって剥がし取ります。

基本的にガムは冷やすと簡単にとれるようです。
逆に温めてしまうとネバリ気が出て余計とりにくくなりそうですね。
[服を冷やす方法について]

靴底などにガムが付いた時。
まさかその裏側から冷やすことが出来ないからです。
これは気長に、ガムの表面に氷をあてて、
全体がしっかり固まるのを待つしかないでしょう。

冷やしてすぐとれるというわけでも無いそうです。
直接冷やしても、間接的に冷やしてもOK。ようはガムが冷えれば良いわけですね。
[番外編]
[くっついたガムの取り方]

ガムとチョコレートを一緒に食べると、ガムが溶けてなくなるのはご存知ですか。
髪にガムがついた時チョコレートでとるっていう人、聞いたことあります。

なるほどなるほど。でも汚れても良い場所にしか使えませんね。
チョコレートに含まれる油分がガムを溶かすそうですので、チョコレート以外にも汚さずに溶かせるもの、あるかもしれませんね。

スポンサードリンク

関連記事

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2006/09/61330.html/trackback