カーソルキーでマウス操作 – マウスいらず

2015 年 8 月 7 日 金曜日

20060925_1.png
キーボードのカーソルキーでマウス操作が出来るツール「マウスいらず」のご紹介。


カーソルキーといえばキーボードについている「↑→↓←」ボタンで、結構利用頻度が高いかと思いますが、このツールを使いだすと「キーボードのホームポジションといえばカーソルキーだよね」と言ってしまうかもしれない。
「マウスいらず」はソフト名そのまま、マウスがいらなくなるツール。マウスで上下左右カーソルを動かすのと同じように、キーボードのカーソルキーで上下左右操作する事が出来る。クリックはF8キー。右クリックはF9。

こんな感じでスピード、端に到達した時に反対から出る、の設定が出来ます。
スピードは「2」「3」くらいが丁度良かったです。それ以上早くしすぎると細かな操作が出来ない。
端に到達した時に反対から出るというのは、普通カーソルがモニタの端に到達した時にはストップする事になっていますが、つきぬけてモニタの逆側からカーソルが出てくる機能のこと。
良いツールなのですが、困った点も。
まず通常のカーソル操作をする時に一緒にマウスも動いてしまう点。問題は無いといえば無いのですが、ちょっと気になりますね。
あとはクリックキーでしょうか。F8,F9はちょっと遠い気が…。
マウスいらず

スポンサードリンク

関連記事

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2006/09/252136.html/trackback