[対処法] Microsoft Excel for Windowsは動作を停止しました

2013 年 12 月 20 日 金曜日

Microsoft Excel for Windowsは動作を停止しました
問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWindowsから通知されます。

原因

Excelで作業中に突然、上記エラーメッセージが表示され、プログラムが強制終了することがあります。この問題が発生する原因は環境に依存する部分が多く、原因の特定は大変難しいです。

原因を特定するよりも、以下の対処法を順に試行していくことをおすすめします。

対処法

対処法1:Windows Updateで更新プログラムをインストールする

強制終了がExcelの不具合によるものであれば、すでに修正プログラムが配布されている可能性があります。

まずはWindows Updateにより最新版にアップデートしてください。

対処法2:再現性の有無を確認する

対処法1で最新版にアップデートできていることを確認し、この問題が再現するかどうか、しばらく利用して確認しましょう。

ある動作をした時にだけ必ず再現する問題を発見できれば、解決に大きく近づいています。また、コンピュータを再起動しても再現するのかどうかも確認しておきましょう。

対処法3:特定のファイルで発生する問題かどうかを確認する

ある特定のファイルでのみ強制終了する場合は、そのファイルが破損している可能性があります。新しいブックに内容をコピーする等により、ファイルの修復を試みてください。

対処法4:WordやPower Pointでも同様の問題が発生するか確認する

ほかのOffice製品を確認し、同様の問題が発生するかを確認しましょう。例えばよくあるのが「文字を入力してエンターキーを押すと強制終了する」という問題は、Excel以外のOffice製品でも発生する場合があります。

この場合は、Officeを修復することにより解決することがあります。

officeプログラムを修復する

  • プログラムと機能で修復を行います。
  • プログラムをアンインストールし、その後再インストールする方法よりも手軽に行えます。

対処法5:セーフモードで起動して確認する

Excelを安全に起動するオプションとして「セーフモード」があります。これは、問題の要因となりやすい機能、たとえばアドインなどを無効にして起動するオプションです。

キーボードの[Ctrl]キーを押しながらExcelを実行すると、セーフモードで開くことができます。

セーフモードで実行すると問題が発生しない場合は、アドインを無効にして通常起動してみましょう。

対処法6:Officeを再インストールする

上記いずれの方法でも解決しない場合は、Officeを一度アンインストールし、再インストールしてみてください。

スポンサードリンク
エラーメッセージリファレンス 目次へ

Microsoft Officeエラー

ExcelとWord使用時に発生するエラーメッセージの対処法一覧です。当サイトの人気コンテンツがたくさん含まれています。このことからも、残念ながらメッセージだけでは対処法が推測できないものが多いことが分かりますね。

コメントをどうぞ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.bmoo.net/archives/2013/12/315219.html/trackback